【号外】”新型コロナ感染症”資金繰りについて

< 目次 >
・持続化給付金
・特別貸し付け
・意外と知られていない・・
・まとめ

こんにちは^^ kiyomiです♪

緊急事態宣言から2週間・・・

皆さんいかがお過ごしですか?

わたしもようやく引きこもり生活に慣れてきたところです(笑)ここ最近は、経営者として、ヨガ講師として、kiyomiとしての役割を一つずつ・・と焦りながら過ごしています(汗)

さて、本日は・・・

私たち個人・フリーランスの資金繰り

について情報をシェアしたいと思います^^

ので、ご参考までに。

最近は1人10万円の給付のニュースが出ていますが

情報の溢れる時代ですから、何がどうなっているのか

わかりませんよね。今後、変更の可能性も視野に

入れながらお話ししていきたいと思います。

資金繰り・給付金については

経済産業省のページに

記入されていますので確認できます。

なんだかありすぎるし、

どんどん変わっていくからわからなーい?

と思いますが・・・

おそらく、私たちが利用できそうなのは

持続化給付金 と 特別貸し付け

【持続化給付金】

これは皆さん知っているかもしれませんが。

個人事業主・フリーランスがもらえる給付金。

持続化給付金については こちら がわかりやすいです。

前年の同じ月から50%売り上げが減少していれば対象

例えば:前年(1〜12月)の売り上げが120万

今年の4月(50%減少していればどこの月でもok)

の売り上げが¥0だとしたら・・・

120ー0=120

個人なら最大100万円もらえる

法人成りしているなら最大200万円もらえる

ということみたいです。これからなのでまた変更など

あるかもしれませんね。

申請はこれからみたいです。

【特別貸し付け】

今のうちにやっておくべき対策の一つです。”借金”というとなんだか怖い気がしますが、誰もこの先未来を見る事ができません。今だけではなく今後、コロナが終わってからの不況に立て直すためにも、ほとんどの経営者さんが受けていると思います。

経済産業省 のページの第2章が貸し付けについてです。3月の時点では条件など様々あったようですが、緊急事態宣言が出て以来、柔軟に対応してくれるようです。

こちらは日本政策金融公庫↓

5%の減少なのでほとんどの企業さんが利用できそう。

比較する前年の売り上げがない!

創業して間もない方にも②の条件が当てはまれば利用できるみたいです。

日本政策金融公庫はこれを郵送するだけでOK♪

わたしも初めて見た時は吐きそうになりましたが(笑)

書き方の説明も載っているので意外と簡単ですよ♪

書類は 日本政策金融公庫 のホームページから

ダウンロードしてプリントすればOKです。

【意外と知られていない】

そして意外と知られていないのが・・

千葉県 ←事業所を賃借している場合最大30万円支給

千葉市 ←テナント賃料最大50万円支援 など

などなど、個人で経営されている方はチェックしておいたほうが良さそうな内容です。今回は千葉のページを掲載しましたが、国、県、市、区などごとに様々な対応をしてくれているようですので、皆さんの地域ごとにチェックしてみると良いかもしれません。また、相談窓口が設置されているみたいなので『わけわからない』という方は相談してみては?^^

まとめ

いずれも、”予定” ”お知らせします”といった表記

ですので、おそらく5月なのだと思いますが・・

今できることをして。

落ち着いたらみんなで税金納めよう!(笑)

目の前の不安に目を向けることもできるし

これから変化する時代に対応した生き方を

組み立てることもできるし

今やっている事はそもそも本当に自分が

やりたくてやっている事なのか。

人生の時間は自分の使いたいように使えます。

なんだか、わたしはコロナに

教えられたことがたくさんあります。

与えられたこの時間を大切に過ごしたいですね。

本日もありがとうございました♪

月収30万を目指すヨガ起業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。