わかりやすい【RYTの申請方法】日本語・画像付き

ヨガインストラクター資格RYT200/500『全米ヨガアライアンス』の資格の申請方法をわかりやすく説明していきます♪

< 目次 >
・RYT申請前に準備するもの
・アカウント作成
・RYT講師登録
・RYT登録料の支払い
・まとめ

申請の前にあなたが本当に申請する必要があるのか?わからないという方は

RYTは申請する必要ない!?をお読みください。

英語だしサッパリわからない・・という方も日本語で解説していきますので手順に沿って申請を進めてみてください^^(パソコンをお持ちの方はGoogle chromeで翻訳機能を使っても良いと思います。)

RYT申請前に準備するもの

・RYS修了証(写真を撮ればOK♪)

・E-mailアドレス(受信できるもの)

・クレジットカード

では、さっそく申請していきましょう♪

※現在の手順となります。仕様が変更されている場合もございますのであらかじめご了承ください

アカウント作成

まずは、全米ヨガアライアンスの公式ホームページにアクセス

全米ヨガアライアンスホームページはこちら

右上の『 join 』を押します。

『 Create Your Account 』と出てきますので手順に沿ってアカウントを作成していきましょう

④は海外のサービスでよく見かけますが Japan(+81)を選び、隣には0を抜いた電話番号を記入します。(例:9012345678)

⑥パスワードは名前と一致しない7文字以上の英数字で特殊文字を含ませる必要があります。( !,@,#,$,%,^,&,* )確認用に2回記入します。

最後に『CREATE ACCOUNT』

これでアカウント作成が完了します。

RYT講師登録

では、講師登録に入っていきますよ〜\\٩( ‘ω’ )و ////

Log Inからダッシュボードへ!『 Teacher 』を選択

申請したい資格を選択します。

『 Add Trainig Program 』を選択します。

さて、登録開始です\\٩( ‘ω’ )و ////

①RYSとは”スクールのS”の事なので授業時間で選択します。(RYT200ならRYS200)

④スクール名を検索してSERECTすると次の画面に移ります。

修了した講座が確認されている事を確認します。上図のチェックマーク

確認ができたら、『 Browse for File 』を選択し、用意した修了証の写真を選択します。

2つのチェックが確認できたら『 Send Request 』を選択。

これで、卒業校側にメールが送られ確認作業が行われるはずなので、スクールによってどれくらいかかるかはわかりませんが反映まで待ちましょう。(通常なら1〜3日程度)

その後、申請が完了したらログインしてみましょう。

※1のあたりにスクールの登録が完了すると、時計マークと『 Waiting for Confirmation 』という文字が出てきます。

スクールから認証されると『 Registration Cost 』の『 Pay Now 』が緑色に変わっているはずです。

RYT登録料の支払い

『 Pay Now 』を押したら情報を記入していきます。

請求書先住所を入れる欄が出てきますので、住所、もしくはスタジオの住所を入れていきます。支払い画面の中からRYT200を選択し、合計金額を確認したら『 Pay Now 』をクリックします。

『 Your Payment has been completed successfully 』が出たら無事に支払いが終了した、という事です。

『Download PDF』で領収証が発行できます。

まとめ

以上で完了となります。

スクールのレビューを書くこともできるので任意で行なってください。

登録しなくても『RYT200修了』って名乗れるくらいですが、独立や将来さらに講師を目指す方は申請しておくと良さそうですね♪

月収30万を目指すヨガ起業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。